「SNSやってるから大丈夫!」はOK?ホームページはいらない?

「(情報発信をするために)フェイスブックとホームページと、どっちがいい?」と、最近でもときどき聞かれることがあります。「うちはフェイスブックでやってるから」という店舗も多い気がします。

SNSは便利だし、無料。ホームページよりラクな気がしますが、ホームページはもう持たなくてもいいんでしょうか?
WEBサイトのコンサルティングや制作が専門ではありませんが、これまでにWEBサイト運営をしたり制作に携わってきたなかで、わかることをお伝えします。

ホームページは必要です!

看板のならぶ風景

ホームページ(=WEBサイト)は、ビジネスをするなら必要です。
会社の規模に関係ないし、店でも病院でも教育系機関でも持っているべきもの。「ここに、私の会社○○○がありますよ!」と看板をあげるのと同じです。
事務所を構えても看板があがっていなければ、そこを訪ねてくれるお客さんはいませんよね?

「フェイスブックページがあるから」でいい?

パソコンをする手

「フェイスブックページでホームページ代わりになるから」という方も、よくいらっしゃいます。
無料で設定できるし「いついつから、こんなイベントやりまーす!」というお知らせをするのに、投稿もしやすく便利ですもんね。

でも、ビジネスをするならホームページは用意しておくべきです。その会社や店のことを「もっと知りたい」と思う人は、ホームページを見たいからです。

フェイスブックやインスタグラムでも、新鮮な情報を得ることはできます。
情報によっては、画面をスクロールさせて過去に投稿されたものから探し出さないと…ということもありますよね。これって、手間です。皆さんにも経験があるんじゃないでしょうか。
「そういえば、あの店でこんなメニューを始めるって出てたよなぁ。あれ、どこに書いてたっけ…」と、ひたすらスクロールしていく、あの手間です。

ホームページとSNSとの大きな違いの一つがココにあります。

フロー型のSNS、ストック型のホームページ

フェイスブックやツイッターなどのSNSの情報は、時間の経過とともに下へと流れていくフロー型。過去の投稿は探しにくいのです。

ホームページに載せた情報は、どんどんストックされていくことが特長です。
検索エンジンやよそからのリンクで、その情報へたどり着いてもらう必要はありますが、作成したページは検索エンジンにインデックスされるので、過去に載せた情報も見つけてもらうことができます。

深く情報を知りたい人にとっては

また、例えば「その会社で働きたい」とか「こんなことお願いできるかな」など、もっと深く情報を知りたい人が訪問する場合もあるでしょう。

もしあなたが「自分の新事業のために、こんなことを頼める会社ってないかな」と探すなら、ホームページで情報を見ることができると安心しませんか?
ホームページを用意するのは「看板を出すようなもの」というのは、そういうことです。

ホームページは看板だけじゃない!営業パンフにもなる!

パンフレットで説明

ここで大切なことは、ホームページをただ用意するだけでは、ただ看板をあげただけになってしまうということ。
「SNSのほうが情報発信できるやん」という状態ですよね。

ホームページをただの看板で終わらせるのでは、ダメ。
「うちはこういう事業をしています」「このサービスはいくらです」「こんなことを大切にしています」「こんな社員がいます」などの情報を盛り込むことが重要です。

訪問したお客さんが知りたかったことに応えられるホームページを用意することが、大切なのです。

お客さんの知りたい情報が載っているホームページは、あなたの代わりにお客さんへ説明・案内をしてくれる営業窓口。営業用パンフレットのような役割もこなしてくれます。

働いてくれるホームページにするためには

訪問してくれたお客さんへ、しっかり情報を伝える「営業マン」のようなホームページにするためには、やっぱり新鮮な情報を発信していくことも重要です。

ん?やっぱりSNSでしょ、って?そうですね、それもアリです。
SNSを併用できればもちろんイイですし、でも、せっかくホームページを用意したのなら、新鮮な情報や役立つ記事(=コンテンツ記事)を載せていきましょう。ホームページにしっかり働いてもらうのです。

今、さまざまな会社や店舗で「コンテンツ記事」を作ろうとしていってるのは、そのためです。

ムズカシソウな気もしますが、簡単な方法があります。
その一つが、ホームページの中にブログを置くパターン。同じドメインでブログ記事が作られていくので、SEO対策にもなりますよ。

お客さんが求めている情報、困っていることにしっかり対応してくれる記事を「ホームページにストックしていく」こと。

これって、検索エンジンからも評価されることに繋がるんです。

ホームページもSNSも持ってるけど、検索するとSNSのページのほうが上位に出てくるという方もいらっしゃるのでは?しっかりホームページを整えることに力を入れるべきだと思います。

ホームページとSNSを使いわけましょう

パソコンを打つ

そうは言っても、SNSには拡散力があります。(これはまた別の機会に…と思いますが)

ビジネス利用の場合、ベースは自社ホームページ。そこにプラスしてSNSで情報を発信していく…というやり方にしてみてはいかがでしょうか。

2018-08-21 | Posted in WEBNo Comments » 

関連記事